長くて読みにくいからか?最近は“政活費(せいかつひ)”って略される事も多く、地方議会の定番ネタになりつつある。広島カープの勢いを一言で現わす”神ってる”と並び、ひょっとすると流行語大賞に入るかも。
 政務活動費は、われわれの税金が地元の地方議員にどう使われているかというテーマなので、しっかり把握しておきましょう。

 

 

 

政務活動費って何?
議員報酬(給与)とは別に、政策の調査や研究のために、地方議会の会派または議員に対して交付される公費(税金)。2012年度まで、「政務調査費」と呼ばれていたもの。 地方自治法改正により、以下のように変更されました。

  • 2013年度から「政務活動費」に改称。「議員の調査研究その他の活動に資するために必要な経費」の一部として、使途について、従来の「調査研究」に「その他の活動」が加えられました。
  • 交付額や使途等については、条例で定めることとなっており、地方議会ごとにバラバラのルール。議長は、政務活動費の使途の透明性の確保に努めるものとされました。
政務活動費をもらうには、どういう手続きを取ればいいの?
以下、イラストの番号順に手続きは進められます(複数の自治体の政務活動費関係資料の参照)。

【政務活動費の流れ】

政務活動費の流れ

政務活動費に関する記事。一体、何が問題になっているの?
前述のQAで説明している通り、政務活動費は、政策の調査や研究のために限定して利用される、議員の必要経費でなくてはありません。ところが、議員の政務活動に必要不可欠な経費というのは建前で、実際には私的に流用されているのではないかという点が問題になっています。極端に表現すると「税金泥棒」と違わない行為が多くの自治体で発覚してます。

次回は、政務活動費の私的流用の実態とその制度的な課題を解説します。→次回の記事へ

(参考データ)
政務活動費 – Wikipedia
政務活動費の手引き – 彦根市
政務活動費の手引き – 下関市
政務活動費:新宿区
京都府議会/政務活動費の概要
政務活動費 羽村市公式サイト

記事に関して、どう感じましたか?
  • つまらない 
  • 普通 
  • 役に立った 
  • 興味深い 

選挙活動の見える化 = 勝利へ!

スマート選挙