有権者による、有権者の為の政治情報サイトです

幸福実現党

有権者による、有権者の為の政治情報サイト

本サイトは、ユーザー様の声を募集し積極的に反映するサイトです。ユーザー提案による企画コンテンツの記号は、ユーザー様のご提案・ご要望を元に制作したコンテンツです。

[最終更新日]2016/06/25
矢印先の下線をクリックして移動します。 →綱領党誕生の経緯活動実績公約・政策党則・党規約政党関連の用語を確認

綱領

抜粋。詳細を確認したい方→綱領 1.立党の趣旨 2.党の使命 一、宗教政党としての「理想国家」の実現 二、責任政党としての「毅然とした国家」の実現 三、保守政党としての「真なる民主主義」の実現 四、国民政党としての「具体的幸福」の実現 3.政策の大綱 下記、十の大綱の下に政策を展開し、国民の具体的幸福を実現します。 一、憲法9条改正による「毅然とした国家」 二、大統領制による「機動的で責任ある政治」 三、宗教をバックボーンとした「真なる教育改革」 四、経営の思想を取り入れた「根本的な行政改革」 五、民間の助け合いを促す「未来の社会保障」 六、自由競争の促進による「企業家の輩出」 七.都市の潜在能力活用による「未来型都市の建設」 八、世界の経済・金融・文化の中枢となる「世界に開かれた日本」 九、人口百億人時代を見据えた「国家プロジェクト」 十、宗教的寛容の精神に基づく「世界平和の実現」

党誕生の経緯

抜粋。詳細を確認したい方→活動の沿革 基本情報
基本情報
幸福実現党は、宗教法人幸福の科学を支持母体にもつ政党です(2009年5月立党)。宗教だけでは解決し切れない現実的な諸問題に対し、社会への積極的かつ具体的な行動の必要性を感じたことが、立党の動機です。
2009年 5月 幸福実現党 立党
2010年 4月 大川隆法 幸福実現党創立者が党名誉総裁に就任

活動実績

抜粋。詳細を確認したい方→活動の沿革
2015年 4月 第18回統一地方選挙において5名の公認候補が当選
2014年 12月 第47回衆議院議員総選挙の比例代表に42名の候補者を擁立
2014年 8月 幸福実現党公認候補初当選(小矢部市議会)
2013年 7月 第23回参議院議員通常選挙の選挙区に47名、比例代表に3名(計50名)の候補者を擁立
2012年 12月 第46回衆議院議員総選挙の小選挙区に20名、比例代表に42名(計62名)の候補者を擁立
2010年 7月 第22回 参議院議員通常選挙の選挙区に19名、比例区に5名(計24名)の候補者を擁立
2009年 8月 第45回衆議院議員総選挙の小選挙区に288名、比例代表に49名(計337名)の候補者を擁立

公約・政策

公式WEBサイト2016年6月主要政策より抜粋。 こちら→政策ページ
1.危機に立つ日本 核装備も含め、抑止力を抜本強化します!
2.日本をもう一度、高度成長へ 高い経済成長を達成し、GDP1500兆円を実現します!
3.増税は延期ではなく、中止・減税 消費減税はじめ、徹底的な減税を断行します!
4.マイナンバーで「監視社会」が来る マイナンバーを見直して、みんなの自由を守ります!
5.自虐史観を払拭し、日本人に自信と誇りを 歴史認識を巡る日本の名誉を完全に回復します!
6.憲法守ると国滅ぶ 憲法を改正し、真の主権国家としての新生を図ります!
7.「一国平和主義」はもはや通用しない 世界の平和と正義の実現に向けた外交を展開します!
8.原発なければ日本は危うい 原発を推進し、日本と世界のエネルギーを守ります!
9.正しい人生観に基づく教育 教育のあり方を新生し、数多くの素晴らしい人材を輩出します!
10.「老後は安心」に騙されるな 自助と家族の支え合いによる老後の幸福を支援します!
11.女性の「多様」な幸福を 様々な場で女性がいきいきと活躍できる社会を実現します!
12.若者が希望を持てない国に未来はない 若者の夢を徹底的に応援します!
13.真なる幸福の実現へ 各政党や政治家は、目指している「幸福」の定義や国家ビジョン、その根本にある人生観や世界観を明らかにすべきではないでしょうか。有権者にとって、選挙で政党や政治家を選択する際の重要な判断基準となるはずです。

党則・党規約

該当する公開資料が見つかりません。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2016 選挙法研究会 All Rights Reserved.