有権者による、有権者の為の政治情報サイトです

公明党

有権者による、有権者の為の政治情報サイト

本サイトは、ユーザー様の声を募集し積極的に反映するサイトです。ユーザー提案による企画コンテンツの記号は、ユーザー様のご提案・ご要望を元に制作したコンテンツです。

[最終更新日]2016/06/25
矢印先の下線をクリックして移動します。 →綱領党誕生の経緯活動実績公約・政策党則・党規約政党関連の用語を確認

綱領(1994年12月5日決定)(1998年10月24日一部改正)

抜粋。詳細を確認したい方→綱領
  1. 一、〈生命・生活・生存〉の人間主義
  2. 二、生活者重視の文化・福祉国家
  3. 三、人間と自然の調和
  4. 四、人類益をめざす地球民族主義へ
  5. 五、世界に貢献する日本
  6. 六、草の根民主主義の開花と地方主権の確立
  7. 七、民衆への献身とオピニオン・リーダー

党誕生の経緯

以下は、公明党 – Wikipediaから抜粋。 1961年、衆議院進出を目指し、「公明政治連盟」が結成される。1964年、「公明政治連盟」を改組し、宗教政党「公明党」を創立。

活動実績

詳細を確認したい方→最近の実績から

公約・政策

公式WEBサイトの[公明党トップ]-[ニュース]-[2016参院選の重点政策]より以下を抜粋。 (https://www.komei.or.jp/news/detail/20160429_19884) 詳細を確認したい方→2016参院選の重点政策
2016参院選の重点政策
1、景気に力強さを。実感を「地方」「中小企業」「家計」へ
収入アップ、個人消費の喚起を
経済成長の果実は地方へ、中小企業へ、家計へと回りつつありますが、なお一層、景気に力強さを与えなければなりません。実感を伴って家計へと届ける仕組みづくりが政治の役割であり、責任です。
2、若者・女性が活躍できる希望社会へ
働き方改革の断行
若者・女性が活躍できる希望社会の実現へ、非正規労働者の待遇改善策とともに、子育てや介護、学び、余暇など、調和の取れた生活への働き方改革が必要です。
3、保育・介護に安心できる社会へ
福祉人材の確保を
社会保障の充実とそれを支える“ひと”がいてこそ安心の生活があります。保育、介護、障がい者福祉サービスを支える人材の養成・確保を国家戦略として実施します。
4、東日本大震災、熊本地震からの復興へ
防災・減災対策のさらなる強化を
近年、阪神・淡路大震災、東日本大震災、そして平成28年熊本地震の発生など、甚大な被害が続いています。大震災からの復興とともに、防災・減災対策のさらなる強化が今こそ求められています。

党則・党規約

党の議決機関を経て定められた内部組織に関する各種の規定。第1章 総則から14章 雑則まで。PDFファイルでダウンロードしてご覧いただくことができます。 公明党規約(2014年9月21日一部改正決定、同日施行)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2016 選挙法研究会 All Rights Reserved.